石井米国公認会計士事務所

海外子会社管理をお手伝いします

コメ兵(2780) シンガポールに法人設立

実例

コメ兵ホールディングスの香港子会社KOMEHYO HONG KONG LIMITEDが、この度シンガポールに子会社を設立することを決定しました。設立予定日は今月12月中です。事業内容は香港子会社と同様、宝石貴金属等の仕入れ販売です。

外市場の成長が国内よりも見込まれる中、コメ兵HDは以前からシンガポールの重要性に着目していました。この設立によりアセアンのシェア拡大を目指します。

当社子会社(KOMEHYO HONG KONG LIMITED)による子会社(孫会社)の設立に関するお知らせ

注目点

以前の記事にあるように、コメ兵HDのグループ会社ブランドオフの香港子会社で、経営者の共謀により横領が発生していましたが、そことは別の香港子会社が、シンガポールに海外子会社を設立します。

今回の設立の真の目的は、香港子会社を今後アセアンの拠点にするためではないでしょうか。香港は日本と違い配当収入が非課税ですので、税コストを抑えながら、シンガポールで得た利益を、他のアジア他国へ再投資し事業拡大することができます。