石井米国公認会計士事務所

海外子会社管理をお手伝いします

コクヨ(7984) 香港企業を買収92億円

実例

コクヨは、香港にあるオフィス及び家庭用家具の製造・販売のHNI Corporationを買収し、100%子会社化することを決定しました。

現在、コクヨは2030年に向けた長期事業計画である「長期ビジョン CCC2030」において、アジアを中心とした海外ファニチャー事業の展開を推進しています。

買収価格は91.7億円、買収にかかわる第三者からのアドバイザリー費用は2.7億円です。

当該香港企業の直近21年12月期の売上げは12.5億円、当期純利益△1700万円、純資産は42.9億円相当でした。

HNI Hong Kong Limited の株式の取得(子会社化)に関するお知らせ

注目点

本件の買収価格は株価純資産倍率(PBR)2.14倍でした。一方、現在のコクヨのPBRは1.02倍、同業他社の内田洋行は1.08倍であり、オフィス家具業界の株価は純資産簿価とほぼ同等です。これはなにを意味するかというと、「オフィス家具業界は将来性が見込まれない、なので株価は簿価と同等であるべきである」と市場は見ている、ということです。

従って、今回の買収価額は、例えアジア市場の将来性が織り込まれている、と言えども、割高な印象があります。

海外子会社管理にお困りなら

f:id:uscpaoffice:20210409161640p:plain