石井米国公認会計士事務所

海外子会社管理をお手伝いします

キリンHD(2503) ミャンマー合弁会社の全株式を売却

実例

キリンホールディングスは、ミャンマー合弁会社連結子会社であるMyanmar Brewery Limitedの全株式を、合弁会社による自己株式取得の方法で売却することを決定しました。

ミャンマー撤退方法は、株式の第三者への売却、清算、自己株式取得の3つの選択肢がありましたが、自己株式取得が最も早期且つ、関係者へ影響のない方法であると判断しました。

(開示事項の経過)Myanmar Brewery Limited の株式譲渡に伴う子会社の異動に関する基本合意について 

注目点

海外からの撤退方法は、清算もしくは株式売却(自己株式取得による売却含む)です。清算を選択する場合、国によっては、清算結了まで時間を要すことがあります。一方株式売却は、株式譲渡契約を締結し株を譲渡すれば済むため、撤退を急ぐ場合はそちらをお勧めします。

海外子会社管理にお困りなら

f:id:uscpaoffice:20210409161640p:plain