石井米国公認会計士事務所

海外子会社管理をお手伝いします

レオン(6272) アメリカ子会社による粉飾の再発防止策発表

f:id:uscpaoffice:20220312112036j:plain

実例

レオンが21年12月に発表した、アメリカ子会社ORANGE BAKERY,INCが在庫を過剰計上していた件で、この度、調査委員会が再発防止策を発表しました。

今後は、職務分掌、在庫管理、企業風土、役員のコンプライアンス意識、内部統制を強化するとのことです。

また、代表取締役社長と当該子会社会長の報酬を一部返納しました。

当社海外子会社の不適切な会計処理に係る再発防止策の策定に関するお知らせ

注目点

発見のきっかけは、利益が出ているにもかかわらず営業キャッシュフローが赤字だったことのようです。損益計算書は粉飾できてもキャッシュフローは粉飾できませんので、会計士による粉飾を発見する方法として営業キャッシュフローと利益の相関性を見る手法が一般的に使われます。長年黒字なのにも関わらず、営業キャッシュがずっと赤字ならば、粉飾の可能性が十分にありますので、注意が必要です。

海外子会社管理にお困りなら

f:id:uscpaoffice:20210409161640p:plain