石井米国公認会計士事務所

海外子会社管理をお手伝いします

ケイブ(3760) 台湾子会社株式を減損1億円

f:id:uscpaoffice:20220117182800j:plain

実例

ゲーム会社のケイブは台湾子会社Cave Interactive Taiwan Co.,Ltd.株式に対し関係会社株式評価損104.5百万円計上しました。2020年12月の設立以降、ライブ配信アプリの開発を進めておりましたが、クオリティに問題があり開発中止しました。

連結子会社株式の減損処理による特別損失の計上(個別決算)に関するお知らせ

注目点

同社は資本金1億円のため、全額減損したものと見られます。ケイブは赤字が続いていたため、新規事業に乗り出しました。経営者は台湾人で、彼を信頼し1億円ベットしたものの、最終的に失敗に終わりました。このように外国人の個人を信用して失敗するケースは多くありますので、海外経験のない日本人経営者は慎重に投資することをお勧めいたします。

海外子会社管理にお困りなら

f:id:uscpaoffice:20210409161640p:plain