石井米国公認会計士事務所

海外子会社管理をお手伝いします

倉庫精練(3578) メキシコ子会社売却代金一部未回収で貸倒

f:id:uscpaoffice:20210512173002j:plain

実例

倉庫精練は2021年3月期に貸倒引当金繰入額を計上することとしました。理由は、2019年3月のメキシコ子会社株式売却代金の一部である約1億1千万円が未回収のためです。未回収の原因は、倉庫精練が必要な認可を取得できなかったためです。この度売却先との譲渡代金の減額に合意した結果、現在の未回収約1億1千万円の内、約2,400万円を今回貸倒引当金繰入額として特別損失に計上しました。  

倒引当金繰入額の計上に関するお知らせ

注目点

当時の子会社売却価額は500万ドルだったため、約5%が貸倒れた計算になります。

海外子会社管理にお困りなら

f:id:uscpaoffice:20210409161640p:plain