石井米国公認会計士事務所

海外子会社管理をお手伝いします

ユタカ技研(7229) 米国子会社を合併で再編

f:id:uscpaoffice:20210302175914j:plain

実例

自動車部品メーカーのユタカ技研は、米国子会社間(カーディントン・ユタカ・テクノロジーズ・インコーポレーテッド(存続)とアラバマ・カルマン・ユタカ・テクノロジーズ・リミテッド・ライアビリティ・カンパニー(消滅))の合併について決議しました。

来月4月に合併の予定です。

理由は経営の効率化です。

米国連結子会社間の統合に関するお知らせ

注目点

本件のアメリカ子会社が合併する際は、アメリカ税法上法人組織再構成A種(日本でいう適格合併)でアメリカでは非課税です。

海外子会社管理にお困りなら