石井米国公認会計士事務所

海外子会社管理をお手伝いします

日本ハム(2282) タイ持分法適用会社を減損70億円

f:id:uscpaoffice:20210201175403j:plain

実例

日本ハムは、タイ子会社 S.A.E Holding Pte. Ltd.の、30%投資先であるPanus Poultry Group Co., Ltd.の鶏肉事業不調により、投資に係る減損損失5,291百万円、また無形資産に係る減損損失1,785 百万円を計上しました。2021年3月期第3四半期連結決算において計上されます。
持分法で会計処理されている投資の減損損失(連結決算)及び連結子会社株式の減損処理による特別損失(個別決算)の計上に関するお知らせ

注目点

本件はのれんを含む場合の減損処理です。投資の減損とは固定資産など帳簿上の資産の減損を意味し、無形資産の減損とは「のれん」の減損を意味します。

海外子会社管理にお困りなら

f:id:uscpaoffice:20210409161640p:plain