石井米国公認会計士事務所

海外子会社管理をお手伝いします

ファインデックス(3649) シンガポール企業へ出資

f:id:uscpaoffice:20210128173149j:plain

実例

医療システムメーカーのファインデックスは、シンガポール企業のDigital Entertainment Asset Pte. Ltd.に対し、転換社債への出資を決定しました。

今後Digital社が第三者割当増資を実施した際、その転換社債が自動的に優先株式に変換されます。その時点での保有比率は数パーセントの見込みです。

投資金額は非公開です。

Digital Entertainment Asset 社への出資に関するお知らせ

注目点

この転換社債により、ファインデックスは、投資の初期段階は債権者として利息収入を得て、Digital社が他から増資を呼び込むときは、今度は優先株主となります。

優先株は一般的に株主総会への議決権がありませんが、まれに議決権付き優先株も存在します。

海外子会社管理にお困りなら

f:id:uscpaoffice:20210409161640p:plain