石井米国公認会計士事務所

海外子会社管理をお手伝いします

電通グループ(4324) 海外スポーツ事業を新設持株会社に集約

f:id:uscpaoffice:20201224140235j:plain

実例

電通グループは、事業持株会社電通スポーツインターナショナルを新設し、そこに電通グループ所有の海外子会社6社(イギリス、アメリカ2社、シンガポールベトナムニュージーランド)とMKTGグループのスポーツ事業部⾨を集約します。

スポーツ領域の強化が目的です。

注目ポイント

電通グループから電通スポーツインターナショナルへ、再編によりベトナム子会社株式を譲渡するとき、譲渡益が出ればベトナム税務局へ申告納税が必要ですので、譲渡前にベトナム子会社の第三者による株価算定が必要です。

参照

電通グループ、欧⽶・アジアのスポーツ領域⼦会社・事業を集約する新会社「電通スポーツインターナショナル」を設⽴

 

海外再編に関するご相談はお気軽にどうぞ。

f:id:uscpaoffice:20200727185946p:plain