石井米国公認会計士事務所

海外子会社管理をお手伝いします

オリンパス(7733) 債務超過の米国企業を買収312億円

f:id:uscpaoffice:20201204195110j:plain

実例

オリンパスは、アメリカ子会社Olympus Corporation of the Americasを通じ、現地企業Veran Medical Technologies, Inc.の全発行済株式を、312億円で買収し完全子会社化することについて合意しました。

オリンパス本買収により、呼吸器科分野の成長を図ります。

買収先の直近19年12月期の売上は30億円、当期純利益△17億円、純資産△33億円で11億円の債務超過でした。

注目ポイント

買収した企業が債務超過だったということは、純資産がマイナスということです。その事業を312億円で買収するということは、よほど事業価値が高く見積もられたのだろうと考えられます。それだけ将来性のある分野であると判断されたということです。

しかし、事業価値を計算する上でベースとなる数値は将来キャッシュフローという主観に基づいたものなので、将来予測が悪い方向に外れれば、結局高い買い物で終わります。

参照

米国 Veran Medical Technologies, Inc.社買収(子会社化)に関するお知らせ

 

海外M&Aに関するご相談はお気軽にどうぞ。

f:id:uscpaoffice:20200727185946p:plain