石井米国公認会計士事務所

海外子会社管理をお手伝いします

UMCエレクトロニクス(6615) メキシコ・アメリカ子会社を清算

f:id:uscpaoffice:20201029193252j:plain

実例

電子機器受託製造サービスのユー・エム・シー・エレクトロニクスは、メキシコ子会社のUMC Electronics Mexico, S.A. de C.V.と、アメリカ子会社UMC Electronics North America, Inc.を解散・清算することとしました。

メキシコで製品を製造、アメリカで販売していましたが、メキシコは設立当初からの赤字が継続しており、20年3月期には債務超過となりました。

清算に伴う損失額は現在算定中です。

海外連結子会社2社の解散及び清算に関するお知らせ

注目点

アメリカ税法では、清算会社は現物分配時に発生した損益を税務上認識します。

一方株主側は、投資額に対する清算分配額の差額を損益認識します。つまり資本損益であり、配当収入ではありません。日本のように利益剰余金を計算に考慮することはありません。

しかし80%以上所有の子会社の清算では、株主側は資本損益を認識せず、繰越欠損金を引き継ぎます。

本件は親会社が日本なので、アメリカ子会社は分配時の損益をアメリカへ申告、親会社は清算分配金受領を日本へ申告します。配当ではないので、アメリカから日本への源泉税も発生しません。

海外子会社管理にお困りなら

f:id:uscpaoffice:20210409161640p:plain