石井米国公認会計士事務所

海外子会社管理をお手伝いします

山喜(3598) 中国子会社の生産事業を再編

f:id:uscpaoffice:20201028174547j:plain

実例

シャツ製造の山喜は、中国子会社の上海山喜服装有限公司の生産事業を、同じく中国子会社の塩城山喜服装有限公司移管する(事業譲渡)することとしました。

上海の人件費高騰により、よりコストの低い別の地域に事業を移すためです。

移管後は生産管理や中国国内の営業活動を行います。

この再編により、リストラ費用約2億円を特別損失として計上する見込みです。

注目ポイント

本件は合併ではなく事業譲渡を選択しました。なぜかというと、中国では、地域を跨ぐ合併の場合、手続きが猥雑になるからです。そのため、本件のように異なる地域同士の再編では、事業譲渡が再編手法として選択されることが多いです。

参照

連結子会社の生産ライン再編による特別損失計上(連結)及び連結子会社の関係会社株式評価損(個別)に関するお知らせ

 

海外再編に関するご相談はお気軽にどうぞ。

f:id:uscpaoffice:20200727185946p:plain