石井米国公認会計士事務所

海外子会社管理をお手伝いします

テイ・エステック(7313) 中国子会社を合併により再編

f:id:uscpaoffice:20200925183742j:plain

実例

自動車部品メーカーのテイ・エステックは、浙江省寧波内の中国子会社2社を合併することといたしました。存続会社の社名は「寧波提愛思汽車内飾有限公司」へと変更します。効力発生日は2021年1月1日です。

注目ポイント

テイ・エステックは国際会計基準IFRS)を採用しており、連結決算上の決算期は3月末で統一しております。しかし中国は12月決算が法律で定められており、且つIFRSは3か月ずれの決算を容認しない(日本基準では容認)ため、中国のみ3月度に仮決算を行わざるを得ません。これは中国投資における一つの大きなデメリットとも言えます。

参照

中国連結子会社間の吸収合併に関するお知らせ

 

海外会計に関するご相談はお気軽にどうぞ。

f:id:uscpaoffice:20200727185946p:plain