石井米国公認会計士事務所

海外子会社管理をお手伝いします

亀田製菓(2220) タイ合弁工場の操業開始

f:id:uscpaoffice:20200918182152j:plain

実例

亀田製菓は、20年6月、タイに合弁会社Singha Kameda (Thailand) Co., Ltd.を設立しましたが、この度、一部の製造工程において操業を開始しました。持分は亀田製菓が50%、Singha Corporation Co., Ltd.が50%です。

注目ポイント

本件のように持分が半分ずつの場合、全ての株主総会の決議に対し、両社が同意しなければなりません。もしも同意されない場合、株主総会議長に決断権があると定款に記載があれば、彼が決議を決められます。

もしそのような記載が定款にない場合、決議がされません。その状態をデッドロックと言います。

参照

Singha Kameda (Thailand) Co., Ltd. 工場操業開始のお知らせ(続報)

 

海外進出に関するご相談はお気軽にどうぞ。

f:id:uscpaoffice:20200727185946p:plain