石井米国公認会計士事務所

海外子会社管理をお手伝いします

Asian Star(8946) 提携先中国企業子会社を買収

f:id:uscpaoffice:20200821155817j:plain

実例

不動産会社のAsian Starは、香港子会社の柏雅資本集団控股有限公司(香港)が、日本本社が既に30%出資している資本提携先の中国企業である上海徳威企業発展股份有限公司の子会社3社の株式を、100%取得すると決定しました。

なおその決議において、日本本社の取締役が当該中国企業の取締役を兼務していたため、それら利益相反のある取締役は、この決議に参加しませんでした。

注目ポイント

利益相反のある取締役は、通常取締役会の定足数に含まれませんが、定款を修正することで定足数に含むことは可能です。しかし、それではコンプライアンス上問題があるため、上場企業はそのような修正をしないことが通例です。

参照

当社子会社における上海徳威房地産経紀有限公司、上海優宏資産管理有限公司及び上海特庫伊投資管理有限公司の出資持分の取得(連結子会社化)に関するお知らせ

 

海外M&Aに関するご相談はお気軽にどうぞ。

f:id:uscpaoffice:20200727185946p:plain