石井米国公認会計士事務所

海外子会社管理をお手伝いします

フロイント産業(6312) アメリカ子会社が暴風雨被害

f:id:uscpaoffice:20200814213135j:plain

実例

製薬会社向けに造粒・コーティング装置を製造する、フロイント産業のアメリカ子会社FREUND-VECTOR CORPORATIONは、米国中西部の暴風雨 Derecho(デレーチョ)により被災し、現在操業を一時停止しています。

従業員への人的被害はありませんが、浸水破損被害を受け、また当該地域において停電も発生しており、現在操業を停止しています。

損害額、業績等に与える影響は不明です。

注目ポイント

自然災害が近年世界各地で起きています。自然災害のリスクも、進出時に考慮すべき事項です。

参照

当社子会社における災害被害に関するお知らせ

 

海外投資に関するご相談はお気軽にどうぞ。

f:id:uscpaoffice:20200727185946p:plain