石井米国公認会計士事務所

海外子会社管理をお手伝いします

ユニ・チャーム(8113) インド子会社火災で被害額161億円

f:id:uscpaoffice:20200805172948j:plain

参照

先日ユニ・チャームインド子会社の火事ですが、被害額は合計161億円と判明し、連結上費用として計上しました。

被害内訳は工場の建物、設備等の有形固定資産132億円、棚卸資産19億円、その他関連費用9億円です。

なお、この火災による保険金収入は現在協議中です。

注目ポイント

保険金でいくらカバーされるかが確定されれば、その時点で費用額も軽減されます。このように、収益は金額が確定するまで計上しないという考えを、会計原則では保守主義と呼びます。

参照

当社海外子会社で発生した火災に関するお知らせ(第 2 報)および関係会社投資評価損引当金繰入額(個別業績)の計上に関するお知らせ

 

海外投資に関するご相談はお気軽にどうぞ。

f:id:uscpaoffice:20200727185946p:plain