石井米国公認会計士事務所

海外子会社管理をお手伝いします

TIS(3626) タイ上場企業を18億円で公開買付け

f:id:uscpaoffice:20200721152427j:plain

実例

システムインテグレーター大手のTISは、タイ持分法適用関連会社MFEC Public Company Limitedの連結子会社化を目的として、18億円をかけ、同社株式を公開買付けにより取得開始することとしました。

これにより、現在の24.9%所有が49.0%となります。タイでは、外資規制により50%以上の株式を取得できませんが、支配力基準により連結子会社となる予定です。

取得先の直近19年12月期売上は128億円、当期純利益7億円、純資産64億円です。

注目ポイント

支配力基準とは、株式が50%未満でも、企業へ支配力があれば子会社とみなすというルールです。

例えば、取締役の半数以上を占める、経営方針の決定の契約がある、50%以上の資金調達を行っているといった実質支配を行っていれば、40%以上で連結対象となります。

参照

タイ王国 MFEC Public Company Limited 株式に対する公開買付けの開始に関するお知らせ

 

海外M&Aに関するご相談はお気軽にどうぞ。

f:id:uscpaoffice:20200727185946p:plain