石井米国公認会計士事務所

海外子会社管理をお手伝いします

ファミリーマート(8028) パン・パシフィックと台湾合弁設立

f:id:uscpaoffice:20200708183557j:plain

実例

ファミリーマートは、台湾子会社の全家便利商店股份有限公司の5%株式を、ドン・キホーテを有するパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス子会社とファミリーマート新設する合弁会社に譲渡することとしました。

注目ポイント

ファミリーマートといえば、台湾企業頂新集団との「中国事業展開向け」合弁会社現在裁判中すが、本件はそれとは異なる「台湾事業展開向け」の話です。

なおこの再編で本社ファミリーマートの台湾子会社は50%⇒47.45%となり、持分法適用となります。

参照

子会社の異動を伴う株式の一部譲渡に関するお知らせ

 

海外進出に関するご相談はお気軽にどうぞ。

f:id:uscpaoffice:20200727185946p:plain