石井米国公認会計士事務所

海外子会社管理をお手伝いします

協栄産業(6973) 香港子会社貸倒で評価損2億円

f:id:uscpaoffice:20200619140743j:plain

実例

エレクトロニクス商社の協栄産業の香港子会社KYOEI ELECTRONICS HONG KONG LIMITEDが、20年に貸倒引当金繰入額9200万円を計上し、それに伴い協栄産業の単体決算で子会社株式評価損を20年3月期で1億4800万円計上しましたが、この度その評価損を2億100万円に上方修正しました。なお連結決算には影響ありません。

注目ポイント

一般的に、海外事業は遠い海の向こうの話であり、且つ英語が絡むため、日本本社の営業部門は、海外売掛金管理に本腰を入れないという実情があります。

参照

(訂正)「子会社株式評価損の計上に関するお知らせ」の一部訂正について

 

海外内部監査に関するご相談はお気軽にどうぞ。

f:id:uscpaoffice:20200727185946p:plain