石井米国公認会計士事務所

海外子会社管理をお手伝いします

ミライト(1417) シンガポール子会社が上海企業買収

f:id:uscpaoffice:20200618212017j:plain

実例

電気通信工事大手のミライト・ホールディングスは、シンガポール子会社Lantrovision(s)Ltdを通し、Shanghai Changling Communication Equipment Co.,Ltdの発行済株式の50.1%を取得しました。

取得前は、17.3%の株式を保有していました。

Shanghai Changling Communication Equipment Co.,Ltd の株式取得(子会社化)に関するお知らせ

注目点

シンガポール税法ではキャピタルゲインに対し非課税のため、本件のように、日本本社ではなく、あえてシンガポール子会社が株式を取得することで、将来の株式売却時のキャピタルゲインを非課税にすることができます。

海外子会社管理にお困りなら

f:id:uscpaoffice:20210409161640p:plain