石井米国公認会計士事務所

海外子会社管理をお手伝いします

キッコーマン(2801) 営業利益7割は海外

f:id:uscpaoffice:20200618212312j:plain

実例

キッコーマンの2020年3月期の売上は4,686億円でしたが、その内の6割である2,841億円は海外で発生し、営業利益398億円の7割である282億円は海外が占めます。更にその7割は北米が占めている状況です。もはやキッコーマンの主力の顧客は海外であり、海外進出に大変成功している例です。

注目ポイント

国際企業であるキッコーマンですが、2021年3月期より国際財務報告基準IFRSの適用が決定しています。

参照

海外投資に関するご相談はお気軽にどうぞ。

f:id:uscpaoffice:20200727185946p:plain