石井米国公認会計士事務所

海外子会社管理をお手伝いします

海外売上比率ランキング 一位三井海洋開発

f:id:uscpaoffice:20200618212337j:plain

実例

少し古いですが、2014年度上場企業海外売上比率ランキングです。

順位 企業名                比率

1位   三井海洋開発     100

2位   共栄タンカー     100

3位   竹内製作所         95

4位   フォスター電機  94

5位   TDK                    91

6位   村田製作所         91

7位   マブチモーター  91

8位   ヤマハ発動機     90

9位   アルパイン         90

10位 第一中央汽船     90

独自調査!これが海外比率の高い「円安好感株」ランキングだ

注目点

海外売上比率が高いということは、その分国内売上のみのドメスティック企業と比較し①為替リスク(海外取引や資産負債の為替評価)や②管理リスク(日本と異なる会計、税務、法務、社内規則、また言語対応)が高く、その分経営難易度が高いため、以上の会社の経営層はハイスペック人材であるとも捉えることができます。

海外子会社管理にお困りなら

f:id:uscpaoffice:20210409161640p:plain