石井米国公認会計士事務所

海外子会社管理をお手伝いします

GMOペイメント(3769) マレーシア子会社株式を華人へ売却

f:id:uscpaoffice:20200609120117p:plain

実例

決済関連サービスのGMOペイメントゲートウェイは、マレーシア子会社Macro Kioskの取締役3人(Goh Chee Ken, Goh Chee Heng, Goh Chee Seng氏)に全株式を譲渡しました。また同社への10億円の貸付金を債権放棄しました。

マレーシア子会社直近19年12月期は売上50億5900万円、当期純利益△2億8200万円、純資産△2億1100万円相当で債務超過が続いていました。

連結子会社(孫会社)に対する債権放棄及び同連結子会社の異動を伴う株式譲渡に関するお知らせ

注目点

16年にGMOペイメントがGoh三兄弟から11億円でこの会社の70%の株を買い取り子会社化したものの、14年から赤字が続いており19年に債務超過になりました。

なおマレーシア税法はシンガポール税法と同様非営業取引のローンの借入免除益は非課税です。

海外子会社管理にお困りなら

f:id:uscpaoffice:20210409161640p:plain