石井米国公認会計士事務所

海外子会社管理をお手伝いします

ビザスク(4490) シンガポール法人化

f:id:uscpaoffice:20200624204615j:plain

実例

コンサルティング企業であるビザスクが、シンガポール支店を、設立3か月で法人化しました。

注目ポイント

海外進出当初は事業開始であることから赤字がしばらく続くことが想定されるため、株式会社ではなく支店の形態をとることにより、日本でその赤字を税務上の損金として取り込むという進出手法があります。

しかし本件はわずか3か月という短期間で法人化したため、予想以上に事業が順調で黒字が見込めたからかもしれません。

参照

海外進出に関するご相談はお気軽にどうぞ。

f:id:uscpaoffice:20200727185946p:plain