石井米国公認会計士事務所

海外子会社管理をお手伝いします

コメ兵(2780) 香港子会社で横領

f:id:uscpaoffice:20200618213731j:plain

実例

リサイクルショップを運営するコメ兵の、香港子会社BRAND OFF LIMITEDの取締役と社員計4人が、共謀し売上を簿外現金として処理したことが社内調査で判明したため、香港子会社は彼らを刑事告訴しました。

注目ポイント

「共謀」は職務分掌が働かないため、完全犯罪が可能です。特に取締役が加担する場合、いくら一般社員レベルの職務分掌により不正を発見しても、その不正の発見が、全て取締役の権力で無効化されますので、最悪レベルの横領がなされます。

参照

BRAND OFF LIMITED(香港)前代表取締役及び元従業員等に対する刑事告訴に関するお知らせ 

 

海外内部監査に関するご相談はお気軽にどうぞ。

f:id:uscpaoffice:20200727185946p:plain