石井米国公認会計士事務所

海外子会社管理をお手伝いします

海外M&A

カナモト(9678) オーストラリア企業を買収

実例 重機および建機レンタルのカナモトは、オーストラリア子会社Kanamoto Australia Holdings Pty Ltdにより、現地企業Porter Plant Groupの主要事業会社3社と、その持株会社2社を、74百万豪ドルで買収することとしました。 24年を最終年度とする「新…

キユーソー流通システム(9369) インドネシア企業4社を第三者割当増資で子会社化

実例 キユーソー流通システムは、インドネシアの低温物流会社であるKIAT ANANDAグループの4社が実施する第三者割当増資を70億円で引受け、それぞれ4社の51%の株式取得をすることで子会社化することとしました。 第6次中期経営計画(19年期~21年…

キリンHD(2503) 中国企業への豪州子会社売却が頓挫

実例 キリンホールディングスは、オーストラリア子会社の飲料事業部門Lion-Dairy & Drinksを中国蒙牛乳業有限公司へ売却する予定でしたが、売却契約が解除になりました。 理由は、オーストラリアの競争・消費者委員会からの承認は下りたものの、外国投資審査…

Asian Star(8946) 提携先中国企業子会社を買収

実例 不動産会社のAsian Starは、香港子会社の柏雅資本集団控股有限公司(香港)が、日本本社が既に30%出資している資本提携先の中国企業である上海徳威企業発展股份有限公司の子会社3社の株式を、100%取得すると決定しました。 なおその決議において…

あすか製薬(4514) ベトナム企業の株式取得

実例 あすか製薬は、ベトナムの製薬企業であるHa Tay Pharmaceutical Joint Stock Companyの24.9%の株式に対する取得の交渉を完了させたため、株式譲渡契約を締結しました。これによりHataphar社はあすか製薬の持分法適用関連会社となります。 買収理由…

LINE(3938) シンガポール子会社が現地フードデリバリー会社を吸収合併

実例 LINEのシンガポール子会社LINE Man Corporation PTE.LTDは、フードデリバリーサービスのWongnai Media Pte. Ltd.を吸収合併すること、また、合併に合わせて第三者割当増資を行うことを決議しました。 これに伴い、20年 12月期第3四半期連結決算に…

TIS(3626) タイ上場企業を18億円で公開買付け

実例 システムインテグレーター大手のTISは、タイ持分法適用関連会社MFEC Public Company Limitedの連結子会社化を目的として、18億円をかけ、同社株式を公開買付けにより取得開始することとしました。 これにより、現在の24.9%所有が49.0%となり…

日立製作所(6501) スイスABB社を7,400億円で買収

実例 日立製作所は、ABB Ltdから分社されたパワーグリッド事業会社への、80.1%の出資手続きを完了させました。 新会社はHitachi ABB Power Grids Ltdと呼ばれ、本社はスイス連邦チューリッヒにあります。買収額は7400億円、アドバイザリー費用100…

アイカ工業(4206) ベトナム企業を2社同時買収

実例 住宅関連用品製造のアイカ工業の台湾子会社Evermore Chemical Industry Co., Ltd.は、U-Best社とベトナム上曜社のベトナム企業2社を、合計10億円で買収し完全子会社化しました。 注目ポイント 今回買収したベトナム企業の内のひとつであるベトナム上…

大王製紙(3880)と丸紅(8002) ブラジル衛生用紙会社買収

実例 大王製紙と丸紅は、それぞれ51%と49%出資するブラジルの共同投資会社である H&PC BRAZIL PARTICIPAÇÕES S.A.を通じて、ブラジルの衛生用品メーカーSanther Fábrica de Papel Santa Therezinha S.A.社の全株式取得を完了させました。 それにより、Sa…

生化学工業(4548) カナダ製薬企業買収

実例 製薬会社の生化学工業は、カナダの企業 Dalton Chemical Laboratories, Inc.(旧ダルトン社)の買収を目的としてカナダに設立した会社等を通じて、旧ダルトン社の全株式取得を完了し、同年3月に連結子会社としました。同時に、旧ダルトン社と買収目的会…

テクノホライゾン(6629) シンガポール企業13億円で買収

実例 電子光学機器メーカーの持ち株会社であるテクノホライゾン・ホールディングスの連結子会社エルモ社が、シンガポール企業Esco Pte. Ltd.を13億円で全株式取得すると決議しました。 Esco Pte. Ltd.はフィリピン、香港、韓国に支店、マレーシア、中国に…

ケーヒン(7251) 中国孫会社を現地企業へ叩き売り

実例 ケーヒンは、中国孫会社である京濱大洋冷暖工業(大連)有限公司の全ての持分約55%を、SONGZ AUTOMOBILE AIR CONDITIONING CO., LTD に11億円で譲渡しました。 中国孫会社の直近19年12月期業績は売上747百万元、当期純利益20百万元、純資…

ミライト(1417) シンガポール子会社が上海企業買収

実例 電気通信工事大手のミライト・ホールディングスは、シンガポール子会社Lantrovision(s)Ltdを通し、Shanghai Changling Communication Equipment Co.,Ltdの発行済株式の50.1%を取得しました。 取得前は、17.3%の株式を保有していました。 Shang…

日通(9062) アメリカ物流企業買収

実例 日通子会社である米国日本通運株式会社は、米国の物流会社MD Logistics, Inc. および MD Express, Inc.の全ての株式を取得しました。 MD社は売上55億円規模のインディアナ州を拠地とした物流企業で、主に医薬品を取り扱っています。 注目ポイント MD…

ソフトバンクグループ(9984) 評価損で1.3兆円の営業損失

実例 ソフトバンクグループの20年3月期決算発表がありました。 売上は前期比で微増だったものの、ソフトバンク・ビジョン・ファンドの評価損1.8兆円を計上した結果、1.3兆円の営業損失となりました。 ファンドの投資先であるUber、WeWorkの公正価値…

ノジマ(7419) シンガポール上場企業を再編

実例 電化製品販売業者ノジマのシンガポール子会社 Nojima Asia Pacific Pte.Ltd.が、孫会社でシンガポール上場企業であるCourts Asia Limitedにより吸収合併されました。 合併効力発生日は20年4月30日です。 Courts Asia Limitedの直近18年3月期の…