石井米国公認会計士事務所

海外子会社管理をお手伝いします

Appier Group(4180) 逆三角合併でアメリカ企業買収

実例

Appier Groupは、アメリカ子会社を通じ、逆三角合併により、アメリ地場企業のWoopra, Inc.を買収するに成功しました。

Woopra社は、欧米においてカスタマージャーニー分析、マーケティングオートメーション、データマネジメントの分野で実績のあるSaaSプラットフォームを提供しています。

この買収により、市場ポジショニングの強化、また、Woopra社のグローバルな顧客基盤を利用することで販路を拡大することを目的としています。

米国 Woopra, Inc.の株式取得(子会社化)に関するお知らせ

注目点

三角合併とは、本社がペーパーカンパニーを作り、それと買収対象を合併させることです。

一般的に、買収対象の株を全て購入することで100%所有の企業買収は達成されますが、もしも買収対象に株主が複数いる場合、彼ら全てを個別に説得し株式売買契約を結ぶのは手間がかかるため、特別決議に必要な株数まで購入し、後は株主総会で合併を承認することで、少数株主から半ば強引に株を奪うことが可能です。

本件では買収後100%所有となるとのことなので、少数株主から全株取得することに成功したようです。

海外子会社管理にお困りなら

f:id:uscpaoffice:20210409161640p:plain